カルシウム摂取して骨太生活を送る!サプリメントで体質改善

家族

数値を効率よく落とす

食卓

一年を健康的に過ごしたくて、健康診断を定期的に受ける人がいます。仕事に穴を開けることなく、バリバリ働く事を願って健康診断を利用するのは最適と言えますね。都道府県によっては、自治体のCMで健康診断の受診を促しているところもあります。そんな呼びかけによって、受けておいたほうがいいかなという気持ちが芽生えるのです。身長や体重は置いといて、一番気になるのが血液検査です。なぜなら、血液は体の調子を測るためのパロメーター的なものです。その中でも一番気になるのが血糖値やコレステロール値です。これらが高い数値を記録していると、何かしらの病気になるリスクが高いのではないかというイメージが浮かび上がります。特に、悪玉コレステロールが血流の促進を阻害する成分となっているので、早急に下げた方が身のためです。いつか血管内に血栓を作って脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性も考えられるので、今すぐにでもコレステロールを下げる活動をするのが最適です。

コレステロールを下げるのに効果がある成分はDHAやEPAという成分です。この2つの成分は青魚や亜麻仁油などに含まれている成分です。DHAやEPAは、摂取した後に血流促進を促してくれます。血液がサラサラになり、基礎代謝力が上がるのです。そのおかげで、コレステロールの値も減少して正常な数値を記録することが可能になります。そのためにも、普段の食生活で青魚や亜麻仁油を使った料理を取り込んでいきましょう。もし、難しいなら、DHAやEPAが入ったサプリで補いましょう。